タイガー総業株式会社

50 YEARSANNIVERSARY

竹内選手、全国大会で堂々の入賞

2019年11月14日、東京ビックサイトで開かれた「弟16回全国ビルクリーニング競技会」で、中部北陸地区の代表として出場した竹内勇人選手は、入賞を果たしました。各地区を代表した18名の選手によって、午前10時20分から競技が始まりました。この大会は2年に一度開催され、日本一のビルクリーニング技能士の栄光をかけての競技で、北海道から九州まで全国のトップクラスの技能者たちの競う大会です。

竹内選手は、開会の選手宣誓も力強く行い、順番は最終競技者というプレッシャーのかかる立場での試技になりました。会社からも多くの応援団が駆け付け、安藤応援団長の指揮の元、他社に負けない応援合戦を見せつけて、竹内選手を後押ししました。

タイガー総業の選手としては初の全国大会出場で、昨年の第1回ビルクリーニング・ジャパンカップで3位に入賞して以来の快挙となりました。

  

ニュース一覧

pagetop